Gulai Nangka Udang(ナンカと海老のカレー)レシピ

ナナスです。

今回はインドネシアの果物「ナンカ」、そして海老を使ったカレー風のレシピをお送りします。

このレシピは夫パピコから教えて貰ったもので、ナンカの風味と歯ごたえ、そして海老のコクのあるスープがとても美味しい一品です。

使う材料もいつもと大体同じで特別に用意するものもありません。ただし日本で作る場合はナンカの缶詰を用意してくださいね~。

それとお刺身用の中位の海老をスーパーから見つけて来て下さいませ。冷凍ではダメという事も無いのですが、海老の味噌や殻を使う必要があるのです(あの緑色したやつね)。

それでは早速レシピに行ってみます。

スポンサーリンク

Gulai Nangka Udang(グレナンカウダン)のレシピ

先ずは用意するものです。

材料

海老(生でお刺身用の物がベスト)ひとパック、大体親指位の大きさの物か、もっと小さくても大丈夫。今回ナナス使用は15匹位入ってた。

ナンカの缶詰 1缶

レモングラス(セレー)1本

ダウンジュルック 2枚

レモン汁 小さじ1

ココナッツミルク パウダーなら大匙2~3位(好みでね)

塩コショウ、ロイコなどのうま味調味料  適量

すり潰す材料

バワンメラ(インドネシアの赤小玉ねぎ)5個 なければ普通の玉ねぎ四分のⅠ位

バワンプティ(ニンニク)2個

生姜 1cm

ランクアス(インドネシアの生姜)2,5cm

クニッ(ターメリック)小さじ1くらい 生なら3cm位

カチュンバル(コリアンダー)パウダーなら小さじ1

チャベ(唐辛子)お好きな量

papiko
生のナンカで作るとenakなのにね~。
ななす
日本ではタイの缶詰めしか使えないよ…でも十分美味しいじゃん!


■【 TAS BRAND 】グリーンジャックフルーツ 塩水漬け 缶詰 482g Can Young Green Jackfruit In Water ■【 パラミツ実 果実 生ジャックフルーツ アロイーディー 果肉 フルーツ 果物 野菜 ベジタブル 缶詰果物 スイーツ 糖水茘枝 最高級 ナチュラル 材料 タイ デザート 】

作り方

それでは作り方です。

、海老は綺麗に洗って足と尖った口の部分をキッチンハサミでバチバチ切ります。(頭と殻はそのままで取らないでね)。

、ナンカの缶詰は口を開けて水を切っておきます。

、すり潰す材料をミキサーでガ~。

、深めのフライパンか鍋に油大匙3~4を入れて、すり潰した材料を炒めます(香りが出るまで)。

、香りが出たらセレー、ダウンジュルック、海老を追加、そのまま暫く炒めます(海老が赤くなるくらいまで)。

、そこに水を適量入れて混ぜます(水の分量は適当に、大体1000cc位かな?)

、沸騰したらナンカを少しちぎるようにして入れます(そのままだとちょっと大きいので)。

,5分位煮たら塩コショウ、うま味調味料、を入れ、ココナッツミルクも投入、時々かき混ぜながら煮ていきます。(ココナッツミルクの分量が多いと分離してしまうので入れすぎ注意)。

*海老は味噌、そして頭や殻の部分から良い出汁がでるので絶対に入れてね~。

、トロリとして来たら味を見て調整。(結構水分を飛ばして煮詰めて下さいね、その方が味にコクが出て美味しいので)。

これで出来上がり~。仕上げに火を止めたらレモン汁を入れて、お好みでバワンゴレン(玉ねぎの素揚げ)をパラパラしてください。

ななす
ちなみに一番上の画像は煮詰めてるところね~、まだ薄い感じでしょ?もっと水分を飛ばしてみてね!

まとめ

ナンカは英語名「ジャックフルーツ」。黄色い熟れたナンカは凄く甘いフルーツです。

熟れる前の物を使わないとあま~くなってしまうので間違えない様にして下さいね。缶詰も2種類あるので注意です。

カレーと呼んでますが、カレーとは違うものなので誤解無きようにお願い致します。

このレシピはスマトラ島、パダンのレシピに近い物なので、お好みの味付けでアレンジしても良いと思うわ~。

ナンカの美味しさできっと好きになって貰える一品です、是非おためしあれ~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする