インドネシア人との結婚は結局どうなのか?20年連れ添ってみた

え~、この画像は私達夫婦じゃありません。

こんなラブラブな時代も過去にはありましたが、私達にも。

でもね、いやなことばかりじゃなくて、実は結構楽しいものなんです~国際結婚って。

白人さんとお洒落な結婚をした友達もいるんだけれど、そういう人達とはまたちょっと違う楽しみ、ってのがあるんですよ、アジア人との結婚は。

かれこれ20年インドネシア人と一緒に生活してるけれど、振り返って見れば相当笑える出来事が満載。

夫パピコの言い分は横に置いておいて、私はこの結婚、非常に満足してます。

理由はただ一つ

「違いがあるから面白い」

ここまで来るにはかなり色々とありはしましたが、結論として導き出した答えです。

という事で、夫パピコとの20年を振り換えるシリーズ?第1弾、「結局インドネシア人との結婚はどうなのか?」をお話してみようと思います。

スポンサーリンク

インドネシア人との結婚

20年前、まだまだ日本の田舎には外国人が少なかった当時、私とパピコは出会い結婚。

私の両親は至って普通の田舎の人なので、「お前、黒い顔の外人と結婚するって本気か?」と真面目な顔して言われました。

「え‥‥、く、くろい?」

「生まれてくる子供が真っ黒だったら可哀そうだと思わんのか、このふしだら娘め」

「は?・・・・・はあ?・・・・・」

「お父さんは絶対反対だぞ、よく考えろ」

「は、はい・・・」

と言いながら、その翌日にはインドネシア行の飛行機に乗っていた私。

そしてそのまま盛大な?費用全部で5万円の結婚式を挙げたのでした。

出席者の中で日本人は私ただ一人。インドネシア語は全く分からず冷や汗をかきまくる結婚式ではありましたが。

新婚生活

新婚時代はそれなりに楽しかった~。まだラブラブ状態ですからね、お互いの良い所しかみてません。

インドネシアのスマトラでの超ローカルな暮らしもなんのその、全てが新しくて面白かったものです。

日本に来てからも暫くはそんな状態だったんですが、徐々に妙に合わない、ズレの部分を発見していくように…。

「あれ?今日もお弁当残してきたね、なんで食べないの?まずいの?」と私。

「え?…ああ、美味しい美味しい、でもお腹空いてなかったんだよ」と夫。

それが何カ月も続いて悟ったのは

「日本食、食べれないんじゃん」。

「早く言えよーーー」

とは言いませんでしたが、その日以来インドネシア料理をひたすら勉強して作るようになりました。

夫パピコは我慢し続けたようです。甘い卵焼きとかコロッケとかを…

すっごい我慢強い男だったんです…我が夫。

おかげで今や私、インドネシア料理はかなりの腕前、と自負しておりますです。

ちなみに今では夫、刺身から納豆、みそ汁、煮物まで何でも食べます。人間変わるんですな~。

本当に些細な事から始まって、お互いの、そして国同士の違いが大きく問題になって来るのもこの頃から起きていきましたね。

子供と生活

2人の子供が生まれ、家族の絆は強まりましたが…

そこまでにはかなりのすったもんだ、がありました。

離婚しようと思った事 数百回~数千回

周りから離婚したら?と提案されたこと 数十回

私が家出した事  数回

夫が家出した事  数十回

ははは~~~、凄い。

でもよく離婚に踏み切らなかったな~私。それに夫も。

今現在はお互いに、それなりに労わりあって暮らしている、という感じです。

お互いの国の文化、習慣を熟知出来た事、そしてお互いの言語が分かるようになった事、お互いの国を尊敬出来た事、そしてぶつかり合って色々ケンカしながら学び合ってきた事が、今の幸せの基本にあります。

そして基本的にインドネシア人はとても優しい、家族を大切にする、という事も一つの要因になっています。

ちなみに夫が子煩悩か?という点につきましては今の所低評価でございますが…。

20年の歳月

インドネシア人との20年、これはインドネシアを知る20年でもありました。

インドネシアで暮らし、食べ、インドネシア語を話す。

そして日本で、インドネシアという国を愛しながら暮らしてます。

今日のタイトル「インドネシア人と結婚して結局どうだったのか?」の答えは

「凄~く楽しい」です。

そしてこのブログで、本当の、もっと深い所でのインドネシアを沢山ご紹介していこうと思っています。

夫パピコにも登場してもらい、リアルなインドネシアをお伝えしていきますね、今後もどうぞよろしくお願いします。

ななすよりあなたへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yome sama より:

    はじめまして(*^ω^*)
    今年4月に入籍し、現在日本に住んでいるインドネシア人の妻初心者です。

    私が感じて思った事がそのまま文になっていたため、思わずコメントしてしまいました。

    私もまだ数ヶ月しか経っていないのに、何度心が折れそうになったか( ͒˃̩̩⌂˂̩̩ ͒)٩(❛ัᴗ❛ั⁎)きっと旦那さんも一緒だと思いますが。笑

    20年一緒にいる方がいて何だかホッとしました♡

    これからもブログ楽しみにしています!

    • nanas より:

      yome sama様、コメントとっても嬉しいです、ありがとうございます!

      4月に入籍されたばかりとは、新婚さんですね~、いいな~(^^♪ 今は日本に住まれているのですね、旦那さんは寒くて大変なのでは?

      国際結婚って本当に色々大変な事もあるけれど絶対に楽しいですよね、お互いに幸せでハッピーな毎日を送って行きましょう。旦那も一緒に!(^^)!

      まだまだ始めたばかりのブログですが、今後も是非楽しみにしていてくださいね、よろしくお願い致します。   ななす

  2. 吉村さや より:

    現在インドネシア人男性とおつきあいしてます。付き合う段階から親は大反対で、結婚となると縁を切られるかもしれません、、
    インドネシアに住むことも不安な状況で、最近彼のことがそこまでの犠牲を払ってでも好きなのか分からなくなって来ました、、
    ななすさんは行動力と忍耐力があって素晴らしいです。記事を読んでちょっとだけ国際結婚に前向きになれました。

    • nanas より:

      さやさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      インドネシア人男性とはどの位の期間おつきあいされているのでしょうか・・・詳しい事が解らないのであれですが・・・
      もしさやさんが、彼の事が本当に大好きなら結婚するべきですよ。
      周囲が反対するのはもう当たり前ですからね。その反対意見に翻弄されて、自分の気持ちを見失ってしまっているのかも。
      私もそんな事がありました。
      ただ、なんだろう、運命というのかな、突き動かされるような感じで夫の元へ一人で向かったんですよ。
      凄く好きだったんですね、夫の事が。
      さやさんも自分の本当の気持ちを良く確かめてみて下さい。自分の心が知っているはずですよ。
      インドネシアに住むのが不安なら、日本で暮らすという選択もあるはずです。彼に真剣に話してみてはいかがでしょう?
      なんとかなりますよ。
      確かに国際結婚はデメリットもありますが、得る物もとても多いです。チャレンジですね。
      マイナス面にあまりフォーカスせずに、是非前向きに頑張って下さい。
      さやさんが幸せになる事、祈っております。

      • さや より:

        インドネシアへ行って、仕事や宗教、言葉はどうされましたか。インドネシアに知り合いがほとんどいない中で心細くなりませんか。(なりますよね、そりゃあ)
        もう不安なことだらけですが、なんか楽しそう、とも思います!

        • nanas より:

          さや様

          インドネシアでは仕事はしていませんでした。ビザの関係上仕事は出来ないかと思いますが、自営でお店などをインドネシア人名義でされる人が多いです。
          宗教に関しては、郷に入れば郷に従えですね。イスラムの掟を守らなければ暮らせません。バリ島ならはお供え物や祭りごとなど、大変な事が多いかもしれません。
          そこら辺は少し覚悟しておいた方が良いと思います。
          でもいざ結婚してしまえば、それは受け入れられる物だと感じてます。ただ、結婚する場合は事前に宗教について勉強しておく事も大切だとは思います。

          インドネシア語は私も全然わからずに行きましたが、現地にいればすぐに覚えますよ。発音も簡単で、比較的楽な言語ですから。
          友達も誰もいませんでしたが、現地在住の日本人と知り合う機会も多いので、いずれは友人も出来ます。
          いずれにせよ国際結婚は大変な事が多いのは事実です。でも怖がってばかりいてもネガティブにしかなれませんがらね。楽しくて新しい体験も出来るはずですよ。
          さやさんが不安だらけになるの、よくわかります。
          でも「なんか楽しそう」と思える心があるなら、絶対に楽しめるはずですよ。
          何事も必ず良い経験になりますし、思い切ってチャレンジするのも良いと思います。
          もしさやさんがまだインドネシアに行った事が無ければ、必ず一度は行ってみて下さい。そこで改めて思う事もあるはずです。
          それから決めるのが一番良いでしょう。
          私は国際結婚してよかった~と思ってます。

          • さや より:

            丁寧にご返信ありがとうございます。ななすさんの言葉の一つ一つが心に響きます。
            行動する前から不安がっても意味ないですよね!宗教のこととか学んだり、実際にインドネシアに行ったりしてみながら、考えて行きたいと思います。
            ななすさんみたいなたくましい女性になって国際結婚を楽しめるようになれればいいな、と思います!本当にありがとうございます。

          • nanas より:

            さや様
            少しでもお役に立てれば嬉しいです。
            結婚が決まった時には是非ご連絡下さいね、待ってます。人生をタップリ楽しんで下さい。
            何かあったらまたいつでもコメントをいれてくださいね!